大切なのは、言葉。 創立146周年。夏目漱石も学んだ環境で「言葉の力」を身に付ける。

志望者登録2192

合格者の声209

都市文化デザイン学科

学科紹介

リベラルアーツの学びから、未来の自分をデザインする。

日本が誇るマンガ、アニメ、ゲームなどのコンテンツは、昨今では聖地巡礼のような新たな観光現象を生み出し、また、トランスナショナルに流通して新たな文化を創造しつつあります。都市文化デザイン学科では、現代社会の構造を理論的に把握し、さらにそれを実践的にデザインする力をそなえた人材、文化産業や観光産業に貢献しうる人材を育成します。

  
【コンテンツ文化専攻】
メディアミックス社会の現在を学問的に理解しつつ、コンテンツを創造しそれを発信するスキルを磨く。

【観光メディア専攻】
観光DXなどの先端的な事例を学術的に考察し、企業や自治体と連携しながらさまざまなプロジェクトを遂行する。

【国際日本学専攻】
日本文化の過去と現在を理解し、それをグローバルに発信するための国際的なコミュニケーション能力を獲得する。

備考

定員:50名

初年度納入金:1,373,660円(2023年度実績)

入試制度:総合型選抜/学校推薦型選抜/一般選抜/特別選抜

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に