多様な学びに対応する国内最大級の総合大学

志望者登録39249

合格者の声5358

獣医学科

学科紹介

最先端の動物医療を通して,動物と人の福祉に貢献する”優秀な獣医師”を養成する

優秀な獣医師養成”が目標です。獣医師に求められるのは,広範囲な領域にわたる専門知識と実践力です。獣医学科では,それらを段階的に,また確実に修得できるカリキュラムを編成しています。多彩な専門分野の教員が最先端の施設を活用し,6年間の学修と学生生活をサポートすることで,高い国家試験合格率を目指します。1・2年次では,獣医師の倫理,動物に起こる病気の特徴やその原因となるウイルス,細菌,寄生虫等の性状,また治療に必要な薬の機序などの基礎を修得します。3・4年次では,動物の病気やケガに対して実践的な診断・治療・予防に関する臨床系科目の講義が始まります。また,動物の伝染病,人獣共通感染症,食品の安全性等の応用獣医学の講義・実習も行われます。5・6年次では,臨床系科目の講義と実習が中心となります。付属動物病院での参加型臨床実習や臨床研究/卒業研究に取り組むことによって,より実践的な獣医師を養成します。

備考

A個別方式

N全学統一方式

指定校制

公募制

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に