異文化を認め、人と人をつなぎ、新しい価値観を生み出せる人材へ

志望者登録1694

合格者の声222

経営コミュニケーション学科

学科紹介

アイデアをカタチにする力・伝える能力を身につけビジネス現場のスペシャリストを目指します

簿記や税務、会計など専門性の高い経営学の知識を習得するとともに、難しくなりがちな企業戦略や事業構想、アイデアなどの「情報を整理する能力」と、分かりやすく人に「伝える能力」を身につけます。1年次から実社会でのリアルな体験を実施。キャリアインターンシップなどの機会もあり、2年次には学科の関連領域を幅広く学ぶため、6名の教員のゼミを受講。自分の興味や関心を再確認し、3年次からの専門ゼミを意識しながら学びます。さらに、学内のプレゼンテーション大会「ゼミナール・オープン大会」をはじめ研究成果を発表する場を学内外に多く設けています。企業と連携したフィールドワークでは、共同で商品開発などのプロジェクトに参加し、企画・運営といったビジネスの流れを実体験します。新型コロナウイルスの自粛期間の中で、素敵なおうち時間を過ごしてほしいという想いから、2020年「おうちゃ時間(=「おうち時間」×「お茶」) プロジェクトを立ち上げました。2年目となる2021年は「おうちゃプロジェクトver.2」として一般社団法人日印女子フォーラム協力のもと、まるでインドを旅しているかのような時間で、お茶を楽しむ企画を実施しました。様々な企業のプロジェクトリーダーやマネージャー、財務・会計領域で人、お金、モノ、情報を動かしていくビジネスパーソンを育成します。

備考

定員130名 

初年度納入金 1,434,400円(2023年度入学者対象)

学士(経営学)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に