横浜・神奈川の街をフィールドに学ぶ4年間 2023年、横浜都心部に新キャンパス誕生

志望者登録3229

合格者の声404

応用化学コース

学科紹介

化学の知識と技術でものづくりを支える技術者を目指す

ものを変化させる技術である化学を「材料化学」「環境化学」「表面工学」を柱に、実験・実習を重視したカリキュラムで学修。

人と社会の役に立つ新しい特性を持った素材を生み出す。従来からある機能をより高度化していく。環境保護に貢献できるリサイクルのアイディアを実現化する。これらに関わってくるのが、「もの」を変化させる技術である化学の力です。生活に密着した課題を解決していくための研究が行われているこのコースでは、教員と学生がともに考え、行動することを重視しながら、今後の産業界を支える実践的な知識と技術の修得を目指します。

備考

定員53名 ※

初年度納入金

1,625,000円

学士

※2023年より記載の定員への変更を構想中。構想中の計画は予定であり、内容に変更が生じる可能性があります。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に