横浜・神奈川の街をフィールドに学ぶ4年間 2023年、横浜都心部に新キャンパス誕生

志望者登録3222

合格者の声405

健康科学・テクノロジーコース 2023年4月、健康・スポーツ計測コースより改組予定(構想中)

学科紹介

「健康寿命」がクローズアップされる超高齢社会において、人類共通の願い「健康」をデータサイエンスで解明

デジタルヘルスケアの実践で求められる健康科学とデータ科学の知識を身につけるため、「健康データ科学」「人間情報処理」「健康増進支援」の3分野の科目群を学修していきます。ヒトの健康状態を科学的に解析するためには、人体の構造や機能、病態の知識だけでなく、統計学、生体データ処理、コンピュータプログラミングなどのデータを分析するスキルも必要とされます。
このコースでは、初年度からPCを使った実践的なデータ処理を学び、ヒトの身体から発せられる心電図や脳波などを使った生体データ処理を実体験しながら、健康科学の本質を学ぶことができます。これらの学びの中で、統計検定、AI実装検定、G検定、コーチングアシスタントの内容に準じた科目も展開し、資格取得を積極的に支援します。「健康寿命」というキーワードがクローズアップされる超高齢社会を迎え、このコースで修得するデジタルヘルスケアの知識とスキルに、社会から注目が集まっています。

備考

定員24名

初年度納入金

1,625,000円

学士

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に