市民に愛される「知の拠点」 として地域社会の明るい未来を育む

志望者登録16457

合格者の声469

特色

学修者本位の教育の実現

多様で柔軟な教育プログラムの展開により、学生が明確な目標に向かって主体的に学ぶこと、自ら評価しさらなる学びにステップをすすめる自律的な学修者となることを支援します。(名市大未来プラン2021「教育」より)

安定した大学経営のもと、勉学に専念できる制度

名市大は、名古屋市の支援により大学運営が安定し、授業料減免、奨学金給付、資格取得支援などの制度が充実しています。充実したそれらの制度を利用して勉学やサークル活動、社会貢献などに専念できる環境が整っています。

データサイエンス学部(仮称)設置構想中

2023年4月にデータサイエンス学部(仮称)の設置を予定しています。本学部では、IT、ビジネス、医療など社会における情報技術やデータ活用に関する様々な事象や課題に興味と関心を持ち、社会に存在する膨大なデータの収集、管理、分析、考察のために必要となる統計学、数学及び情報科学の体系的な知識と技術を習得したうえで、事象を客観的に実証分析し、社会課題の解決策の立案に実践的に取組む能力を身に付けた人材を育成します。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に