名古屋芸術大学は、自分だけの「道」をつくる場所。 専門性を深め、領域を越え、様々な人に出会う4年間。

志望者登録458

合格者の声30

芸術学科美術領域

学科紹介

2021年4月、4つの新コースが誕生!さらに自分らしく、自分だけの表現を実現する場所へ

絵画表現を追求する「日本画コース」「洋画コース」に加え、2021年4月からは、アートの視点で現代社会と向き合う「現代アートコース」、陶芸・ガラスの表現世界を探究する「工芸コース」、アートで人と社会をつなぐ「コミュニケーションアートコース」、そして自分の興味や目指す道に応じて、各専門コースの中から学びたい分野を自由に選択できる「美術総合コース」の4コースを新たに開設。専門コースがより充実し、作品を通じて、世の中に新しい視点や価値を生み出すことができるアーティストを目指します。学内には学生個々人のアトリエ・スペースや、全部で23ある工房など制作環境も充実。そのほか豊富な展覧会や産学官連携プロジェクトの機会を通して、作品を制作する技術のみならず、様々な側面からアートや社会と関わっていく力を養います。

備考

<定員>

100名

<入試制度>

総合型選抜入試

一般推薦入試

指定校推薦入試

一般入試

大学共通テスト利用入試

特別選抜入試(エキスパート、3年次編入学、社会人など)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に