名古屋芸術大学は、自分だけの「道」をつくる場所。 専門性を深め、領域を越え、様々な人に出会う4年間。

志望者登録463

合格者の声30

子ども学科

学科紹介

子ども全体を幅広く理解し、なりたい自分に近づくための学びの仕組み 「子ども・ファンデーション」

子ども学科の大きな特長は、1年次に行う学科共通カリキュラム「子ども・ファンデーション」です。このファンデーション(=基礎教育)で、まずは乳児期から青年期までの成長と発達への理解を深め、子ども全体に関する幅広い知識と基礎的な技能を身につけます。
2年次からは「小学校教育」「子ども英語」「子どもICT」「子ども創作・表現」「幼児教育・保育」「子ども支援」「子ども健康・スポーツ」の全7コースに分かれ、それぞれ専門性を深めていきます。自分の興味や適性を踏まえながら、将来目指す職業イメージをより具体的にする仕組みが整っています。
自分がどんな先生になりたいのか、早い段階から将来を具体的にイメージできるカリキュラムで、4年間を有意義に過ごせるよう一人ひとりをサポートします。
なお、名古屋芸術大学には他大学と比べても珍しく、キャンパスのすぐ横に附属幼稚園があり、子どもたちとの距離の近さもポイントです!

備考

<定員>

100名

<入試制度>

総合型選抜入試

一般推薦入試

指定校推薦入試

一般入試

大学共通テスト利用入試

特別選抜入試(エキスパート、3年次編入学、社会人など)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に