一拠点総合大学での分野を越えた豊かな学びで、夢をかなえる確かな力を育む

志望者登録8721

合格者の声699

総合心理学科[2023年4月開設]

学科紹介

企業や医療・教育機関、対人関係など、多様な場面で生まれる、こころを起点としたさまざまな「?」を解明する力を身につける

2023年4に開設する「総合心理学部 総合心理学科」では、心理学の基礎的・応用的な知識やスキルおよび、社会全般に関する幅広い知見を確実に養い、社会にあふれるこころを起点としたさまざまな「?」を解明する力を身につけます。
まず論理的思考を基礎に、心理学の研究法や社会実践の基盤となる、データサイエンスの素養を身につけます。心理的実証データに基づいて、社会の「?」を解き明かし、ビジネスや開発など、新たな価値の創出や対人支援に取り組める力を養います。次に、心理学の基礎知識や、面接・検査をとおして個人が抱える問題を客観的に明らかにする心理的アセスメント、心理学の各専門領域における導入的知識を総合的に学びます。
基盤を固めたら、「臨床心理学」「社会・産業心理学」「発達・教育心理学」「行動・脳科学」「健康・福祉心理学」の5領域で専門的に学びます。これらの領域は、社会・生活のあらゆる事象に介在する「人のこころと行動」の解明に幅広く対応しており、志向に応じて心理学の専門性を深めることができます。

「臨床心理学領域」では、子どもから青年・成人・高齢者までのこころの健康やこころの問題について学びます。心理臨床・教育・福祉などさまざまな分野で他者を援助するための力を養成します。
「社会・産業心理学領域」では、集団のなかのこころの動きについて理解を深め、特に人事や組織、消費者行動、マーケティングなどのビジネスに直結した産業心理学や、職場のメンタルヘルスについて学びます。
「発達・教育心理学領域」では、乳幼児から老人まで発達段階に応じたこころの動きを理解し、特に学校における児童・生徒のこころの問題への対処、ストレスマネジメント、ソーシャルスキルなどを学びます。
「行動・脳科学領域」では、人のこころの成り立ちを、科学的に解明。人間の脳の動きを動物の脳と比較することによって理解し、知覚や認知、記憶などの心的活動を起こす脳のメカニズムを探求します。
「健康・福祉心理学領域」では、現代人を取り巻く環境やさまざまな疾患を理解し、心身の健康の維持や幸福、QOL(Quality Of Life)の向上のための心理・社会・身体的要因の役割を、医療と心理的側面から学びます。

※2023年4月開設。
※総合心理学部総合心理学科の設置に伴い、健康科学部心理学科は2023年4月から学生募集を停止します。

備考

公募推薦

その他学校推薦型選抜

総合型選抜

一般選抜

大学入学共通テスト利用選抜

地方試験

期別募集

海外帰国生徒入学試験・外国人留学生入学試験

社会人入学試験

※2023年度入試情報

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に