無関心じゃいられない私になる

志望者登録648

合格者の声129

心理・福祉学科(2024年4月 設置構想中)

学科紹介

“ダブルのちから”で人と社会をつなぐ

心理や福祉の専門家は、さまざまな背景や事情を抱えた人々を支える力が必要とされます。「心理・福祉学科」では、人々に寄り添うための広い視野と柔軟な考え方を養うために、心理学・社会福祉学を学ぶカリキュラムに加え、ビジネス・情報・スポーツなど、他学科が設けている他の分野の授業も履修することも可能としています。現代社会に関わる幅広い領域を、心理・福祉の専門的知識と結びつけながら学び、これからのニーズに応えられる人材を育成します。公認心理師と社会福祉士のダブルライセンスの取得をめざせられることも特長です。

●心理コース
心理カウンセリング、ストレス・マネジメントなどの心のケアのほか、産業心理学などビジネスシーンでも役立つ知識・技術を学びます。

●社会福祉コース
社会福祉の現場に触れ、人々を支えるための知識や技術を学び、福祉施設・行政機関などで活躍するための実践力を磨きます。

備考

総合型選抜入試

学校推薦型選抜 公募制推薦入試

学校推薦型選抜 同窓(ファミリー)入試

学校推薦型選抜 特別推薦入試

一般選抜 一般入試

一般選抜 大学入学共通テスト利用入試

入学定員50名(予定)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に