「人」を誇れる大学でありたい

志望者登録51604

合格者の声4457

政策学科

学科紹介

学問領域の枠組みを超え、多様な視点から現代社会の諸問題に挑む

多岐にわたる分野の学びを通して、グローバル化、環境問題、日本の少子高齢化など国内外の社会問題に対し、解決のための政策を柔軟かつ総合的に判断・提案する能力を養います。2年次に以下の2専修(政治経済専修・地域経営専修)に分属され、以降各自の関心に応じてより専門性の高い学びを深めていきます。

◆政治経済専修
政治・経済の動因を認識・分析し、現代国家における政治的決定の本質、法と社会生活の関わりなどを多角的に分析。公共政策を歴史的、規範的、実証的に考察し、新しい公共的空間の創造に貢献できる人材を育成します。

◆地域経営専修
地域社会、地方公共団体における普遍的課題を探究し、行政の在り方、地域産業や福祉サービスをデザインする能力を養成。自治的・自立的で持続可能な地域社会の構築に貢献し、組織の問題解決に向けて実践的に行動できる人材を育成します。

備考

2021年度参考 定員:250人

キャンパス:千里山キャンパス

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に