美大の力が未来を変える

志望者登録1651

合格者の声52

美術学科日本画コース

学科紹介

画力と思考を積み重ね、今日の日本画を探求する

日本画コースでは、自らの眼で時代を見つめ、思考し、自らの手で新しいものを生み出すことで、未来を切り開く絵画表現を探求します。明治時代に創出された日本画は、日本古来の素材・技法を用いながら、変化し続ける時代のなかで柔軟かつ革新的な絵画表現を切り開いてきました。厳しくも豊かな東北の自然に身を置き、写生を通して物事の本質を描き出す画力を追求するとともに、美術史の学習や地域に開かれたプロジェクトの企画運営で、現代社会で実践する力も磨きます。
日本画コースでは、「写生」を軸に観察力と画力を鍛え、その上で独自性を磨くことを重視しています。写生とは、見たものをありのまま描くだけでなく、物事の本質に迫ろうとする姿勢を意味します。大学が位置する山形の自然豊かな環境は、その格好の舞台。その結果、在学中から公募展で受賞するなど、対外的な評価へとつながっています。

備考

定員:124(学科の定員)

入試制度:一般選抜/総合型選抜

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に