参考書レビュー参考書情報に戻る

19423825
いいね数9レビュー数2

触れやすいゾーこれー

「古文苦手だゾ」「古文とか現代人の俺らが読む義務あるん?」「古文やってると眠くなるゾ」とか思ってるそこの君!お、そうだな。(無視) 多くの教科は問題作成者との対話と言えるゾ。古文や現代文はその文を書いた人との対話でもあり、昔の人と話せる素晴らしい教科だと自分は思うゾ。 たしかに古文は何言ってるか分からないし、読んでてつまらないと思う人が多い教科だと思うゾ。特に、河合とか駿台の模試で使われるような古文はかなり難しいゾ。まずは、読みやすい文章を品詞分解したり現代語訳することが大切だと思うゾ。その点で考えれば、この本は良問がたくさんあるゾ。自分がオススメする理由は以下の3つだゾ。 ①土佐日記などの見慣れた文章がある 教科書で触れられた文章は展開が何となく分かってるから読んでて内容を理解しやすいゾ。 ②解説が見やすい 重要な単語、文法事項が載ってるのはもちろん、見開き1ページを使った現代語訳は見やすさと分かりやすさを追求してるゾ ③センター試験を意識した構成 多くの受験生が受ける試験はセンター試験だゾこの本の問題はセンター試験を意識した問題構成、マーク式の解答方法はセンター試験への足がかりにもなるゾ

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に
Foot bt appstore
Foot bt googleplay