Qvg9wjvqwlmwkd1b8yrpz4jmne3angylneqovzp0r5xk7ldg2go96qebxjml6wzj

ノートを制する者が受験を制す。勉強がはかどる“リングノート”はコレ!

はじめに

入学や進級など新生活がスタートする季節がやってきました。誰だって目標を立てて「頑張ろう」と、ワクワクと心新たにするもの。受験やテストも具体的な目標を決めて、その環境を整えましょう! ノートや筆箱、付箋やペンなど、好きな色のものや便利な勉強道具に一新して、心機一転するのがオススメです。 今回は、勉強において無くてはならない存在のノートについてご紹介します。リヒトラブの「ツイストノート」を使えば、ぐんぐん勉強がはかどります。 ツイストノートの詳細はこちら

身になる“ノートの取り方”でテストを攻略

頑張って勉強はしているけど、テストや模試の結果がなかなか上がらない。志望校の合格可能性の評価がいつも絶望的。こんなスランプに陥ってしまったり、なかなか思うような結果にならない時は、「ノートの使い方」を見直してみましょう。成績が良い人というのは、まとめ上手。効率良くノートを活用しています。何となくノートを取るのではなく、復習のしやすい方法を身につけることが目標達成への近道です。そんな時にオススメなのが、これから紹介するツイストノートです。

リングノートが進化した!「ツイストノート」で勉強効率UP

勉強のお供として寄り添ってくれるのが、リヒトラブの「ツイストノート」です。見た目は普通のリングノートなのですが、このノートにはたくさんの秘密が隠されています。痒いところに手が届く機能がたくさんついていて、勉強を頑張る全ての人の背中を押してくれる存在なんです! それでは、5つの魅力に分けて、このノートを徹底解説いたします。

①リングノートなのに、入れ替えることができる

3jmr1oql8xvxkpbgwbzzmqdr94j5akm5g4myk0p71lyd3jemnev2w6rgao2qkprd?w=430

最大の魅力は、リングノートなのに入れ替えることができるところです。バインダーノートだと、リングが大きくてそのままだと書きにくいし、リングから外すとリーフがバラバラになってしまって無くしてしまうなんてこともありますよね。でも、ツイストノートならそんな心配はご無用です。360°折り返して使えるリングノートなので、リングを気にすることなくノートを取ることができます。また、一般的なリングノートとリングの大きさはほぼ変わらないサイズなので、コピーだってそのまま取ることができますよ。

古文と現代文、数ⅡAとBなどの科目をまとめて同じノートにしてみたり、授業で書いたノートの復習項目を追加したりするのにもオススメです。後からページを入れ替えることができるので、自分だけの究極カスタマイズができちゃいます。そうすることで理解も深まり、ノートに愛着がわくので、気づいたら苦手な科目も楽しく勉強できるようになっているでしょう。

また、リーフを入れ替えるわずらわしさもありません。リーフに印刷されている「◯」に指を合わせて持って、上下斜めに軽く引くと、簡単に綴じ具が開くのもプラスのポイント。もちろん、閉じる時もリングをつまむだけです!

②荷物が軽くなる!持ち運びに便利

Gvqyplzv6al5gyk2nboxvd1qjpebyrlk431a87qr04lkxm3ergj9zwwdpmavx5er?w=430

学校帰りに予備校へ行く時や、とにかく授業が多い時は、どうしても荷物が重くなりがち。教科書に参考書、単語帳に赤本、ドリル……。それに加えて、それぞれにノートがあるので何冊もかさばってしまうことはよくあることです。でも、ツイストノートなら持ち運びにも便利。ツイストノートを1冊だけ持っていけば、荷物も軽くなります。持ち帰って中のリーフを科目別のツイストノートに入れて整理をすれば、復習にもなるので、その日に学んだことが効率良く身になること間違いありません。

③カフェでも隣の人が気にならない!省スペースだからストレスなく使える

Ng1wm8d50rleg1zbypw7z2kdpqemy6r2dzeyl8brjvokagvmxn3j694wqx4owelv?w=430

周りに邪魔されず集中したい時や模擬テストのような過去問を解きたい時、また気分転換をしたい時は、図書館やカフェなど外のスペースで勉強をする人も多いのではないでしょうか。しっかりとしたスペースがあれば良いのですが、なかなかそういうわけにもいかないですよね。集中できる一方で、どうしても狭く隣の人が気になってしまうことはよくあります。でも、ツイストノートなら大丈夫です。狭いスペースでもストレスなく使うことができます。

とにかく、360度折り返せるのが好感ポイント!普通のノートは折り返しづらいので開くだけでスペースを取ってしまいますが、これなら隣に参考書を置いても気にならないほどの省スペース。バインダーノートだと、折り返して使いづらいし、どうしてもリングが大きいのでペンを持っている手に当たって気になってしまいます。リーフの入れ替えのできるリングノートは、唯一無二の便利なアイテムと言えるでしょう。

ちなみに、ツイストノートと合わせて使いたいのが、癒やし効果抜群の「SMART FIT プニラボ スタンドペンケース」です。たっぷりとペンを収納できて、机に置く時はペン立てのように立てることができる優れもの。このペンケースなら横にしなくて良いので、ペンケースとノートとコーヒーを置いても快適な空間が確保できます。

④ツイストノート上級者へ。弱点を克服するには組み合わせて使う

5e63jkknj6me2rzq4jgp0my5qg1wnnaljdyadw7bxrokpbz89vaxledlv3erzvow?w=430

通常のセミB5サイズのツイストノートに加え、A5サイズと単語ノートもラインナップされていて、バリエーション豊富なのがツイストノートの特長です。例えば、ツイストノートにわからなかった単語を単語ノートに記入して一緒に入れておけば、集中して覚えることができます。英単語はもちろん、歴史や化学記号までどんな科目でも役立ちます。

リーフは穴の間隔が同じなので、サイズの違うリーフを組み合わせて活用することで、効率良く弱点を克服することができます。ノートと合わせて単語ノートも揃えておくのがオススメです。

⑤科目ごとに好きな色を。カラーバリエーションも魅力

Ode1kq7q1ypnmrkb06dz58xajx3my9ne5mjolvwg9gowvdelqbrz4pek2j4ygnrj?w=430

今まで見てきたように、ツイストノートの機能性はもちろんのこと、見た目の高級感も見逃せません。カラーバリエーションは10色。好きな色が必ず見つかります。科目ごとに色分けをすることで気分を変えるなど、自分なりに楽しんでみてはいかがでしょうか?

表紙には水面に落ちる水滴をイメージしたピンドットエンボスが入っており、光の当たる角度でさまざまな表情を見せてくれて可愛いんです。飲み物をこぼしてしまうアクシデントがあったとしても、弾いてくれるプラスチック製なので、長く愛用できるでしょう。

可愛いだけじゃない「SMART FIT プニラボ スタンドペンケース」

Kdxj5vn8rvw2qlpw0a79m1qzpvolnq5zxm3nxmk5ze3b4gdjjxky6regdbwav1l7?w=430

先ほど少しお目見えした「SMART FIT プニラボ スタンドペンケース」は、ぜひ合わせて使いたい勉強道具です。上から押すだけでペンスタンドに早変わりするので、学校や予備校はもちろん、カフェや図書館などどんなところでも便利なんです。ペンは約15本、フタに消しゴムホルダーも付いていてたっぷり収納することができます。

6種類ある動物はどれも可愛く、勉強に行き詰まってしまった時にふとみるととっても癒やされます。カバンから顔をのぞかせてみれば、アクセントになります。可愛いだけじゃないこのペンケースは、ツイストノートと一緒に使いたいアイテムとしてオススメします。

自分だけのオリジナルノートで楽しく勉強!

いかがでしたか?春からの新生活、ツイストノートを活用すれば、劇的に効率アップにつながります。便利なのはもちろん、自分だけのカスタマイズができるので究極の1冊を作る楽しみだってあるんです。ぜひ自分流の活用術を見つけてみてくださいね。

この記事を書いた人
    Ode1kq7q1ypnmrkb06dz58xajx3my9l79amnlvwg9gowvdelqbrz4pek2j4ygnrj?w=72
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします。
    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay