PLUS ULTRA -さらに向こうへ-

志望者登録1093

合格者の声116

特色

地域で学び世界を見る 未来に求められる人材を育成

学校法人白鴎大学は1915年に「足利裁縫女学校」が設立されたことから始まり、その歴史は一世紀あまりが経ちます。北関東の地で長きにわたり発展してきた白鴎大学では「グローカル・ユニバーシティ」を標榜し、グローバルな視野とローカルな行動力を育み実践する大学として存在感を一層高めていきます。

学生一人ひとりの将来を手厚くサポート!

本学では、企業・公務員・教員など、一人ひとりに寄り添ったキャリアプランをしっかりとサポートします。
「キャリアデザインハンドブック」で1年次から自身の見える化を行いながら、キャリアサポートセンターでは採用情報等の情報提供から、セミナーやレクチャーを通した支援行事の開催、個人相談まで、確かな実績(※)に繋げる充実した支援体制を整えています。

※確かな実績

・全学部就職率:98.7% (2017年度)
・公務員現役合格者:103名 (2018年度)
・公立幼稚園/保育園/認定こども園就職者数:
 93名 (2018年度)
・公立小中高教員採用試験正規合格者:
 205名 (2018年度)

国立大より安い学費で学べる「学業特待制度」

学業特待生の学費合計は4年間で240万円。国立大学(約242万円)よりも安い学費で学ぶことができます。
さらに、学業特待12月・1月入試の成績上位者には全額免除があります。
全定員の1/3以上、つまり3人に1人が学業特待生として充実した学生生活を送っています。入学後も積極的に学業に励んでもらうため、3年進級時には一般学生を含めた中から学業特待生の再選考を行います。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に