未来に気づく、未来を築く

志望者登録1841

合格者の声52

社会福祉学科

学科紹介

豊富な実習・演習指導により優秀なソーシャルワーカーを育成

■POINT1 充実したキャリアサポート授業で国家試験の合格をめざす
・社会福祉士希望者:3年次・4年次の「社会福祉士養成演習Ⅰ・Ⅱ」で、国家試験で出題される頻出問題について繰り返し演習を行い、出題傾向や問題の解答のしかたを理解し、合格点につなげます。
・精神保健福祉士希望者:3年次・4年次の「精神保健福祉士養成演習Ⅰ・Ⅱ」で、国家試験で出題される頻出問題について繰り返し演習を行い、出題傾向や問題の解答のしかたを理解し、合格点につなげます。
・介護福祉士希望者:3年次・4年次の「介護福祉士養成演習Ⅰ・Ⅱ」で介護福祉コースの専門科目で学んだ内容の要点を整理し、介護福祉士国家試験の各科目について演習を行います。

■POINT2 実習を重視したカリキュラムで実践的な能力を身につける
実習重視のカリキュラム設定になっており、資格取得のための実習が豊富に設定されています。
とくに、社会福祉コースの「ソーシャルワーク実習」、精神保健福祉専攻の「精神保健福祉援助実習」は週2回、施設や病院に継続して通うスタイル。授業→実習→授業のサイクルで授業での学びと現場での学びを結びつけ、実践力を身につけます。

備考

定員:入学定員360人

初年度納入金:1,433,100円

社会福祉学学士

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に