「We do have!」(日本工大は持ってる!) ―私たちが大切にしていること、培ってきたこと―

志望者登録354

合格者の声24

特色

新施設が続々オープン!学びの環境がますます充実!

2019年4月、地上7階建ての多目的講義棟がグランドオープン!さらに、同年7月には応用化学科の新たな拠点となる応用化学棟が竣工!施設・設備の拡充により、最新鋭の充実した教育環境が実現しました。

工学基礎教育における習熟度別クラスをクォーター科目として導入

技術革新を成し遂げるには、技術者としての基礎を固めることが重要です。日本工業大学では、初年次の工学基礎教育に力を入れています。工学に必要な「数学」「物理」「英語」の基礎固めを目的として、入学時のプレースメント(クラス分け)テストの結果をもとに、一人ひとりの学力に合った科目からスタート。1年を4期に分けた「クォーター制」を導入し、週2回の授業を実施します。段階的に学ぶことで着実に基礎を身につけられます。

国内トップレベルの就職実績。将来の可能性を広げる徹底した就職支援

就職にも強いのが日本工業大学の魅力です。1学年からキャリア教育を実施し、就職活動前は就職支援ガイダンスも行います。また学内では合同企業説明会も開催。日本工大の学生が持つ専門性を評価する声は、業界を問わず高まっており、近年は個別企業説明会を含め説明会参加企業が900社を突破。2018年度は求人倍率が17.8倍、就職率は99.4%を記録しました。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に