“対話”の少人数教育で「懸命な人」を応援する大学

志望者登録34468

合格者の声415

芸術学科

学科紹介

芸術の各分野にまんべんなく触れ、感性を磨く

美学、音楽学、映画学、演劇学、美術史学(日本、西洋、東洋)と分野の偏りがなく、それぞれの専門教員から幅広く芸術の世界を学べることが特徴。また、本物の芸術作品に触れる機会を大切にし、研修旅行や学外実習を実施しています。

主なゼミナール・演習のテーマ:作品に直に触れる、美術作品の⾒⽅・考え⽅、映画作品分析の⽅法、⾳楽研究の様々な⽅法 など

卒業論文テーマ(抜粋):日本におけるショパン受容について、『サイコ』における男性性の表現、山内ケンジの『トロワグロ』における笑いの意義―リアリズム演劇及び平田オリザの作品との比較により―、南禅寺天授庵における長谷川等伯筆作品の研究、フェルメールの絵画空間―カメラ・オブスクラ、光、小道具 など

備考

一般入試

センター試験利用入試

指定校

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に