”対話”の少人数教育で、多様化する社会を生きる知性と感性を育む大学

志望者登録34302

合格者の声600

マスコミュニケーション学科

学科紹介

幅広く学んだマスメディアの知識を現代社会で応用する

現代社会とメディアとの関係を多彩な学問を通して学ぶ学科です。さらにはマスメディアの第一線で活躍する講師による講義などを用意。社会で活躍できる力を育てます。

主なゼミナール・演習のテーマ:広告⼼理学・消費者⾏動研究、マスとメディアの歴史社会学、コミュニケーション論的社会研究 など

卒業論文テーマ(抜粋):大学生によるコミュニティFM運営の可能性、食べることと話すこと―食事場面における会話分析―、モノに依存する文化―<推し>に貢ぐ女子たちのエスノグラフィ―、LGBTの実態とイメージ―当事者へのインタビューと学生アンケートを比較する― など

備考

独自選抜

大学入学共通テスト利用選抜

総合型選抜

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に