AI時代を勝ち残る進路選択

志望者登録2283

合格者の声68

彫刻学科

学科紹介

課題ごとに自由に利用できる全6棟 大小30もの専門工房で学び 新たな表現者を育成する

立体的に構造を捉える力・つくる力を養いながら、時代に流されない強い意志と独自の視点を持ち、新たな価値を創造できる次代の人材を育成する彫刻学科。作家、進学、教職員への進路をはじめ、確固たる素養や技術力を生かし、3DCG技術が求められる自動車のモデラーや玩具デザイナー、ゲームデザイナー、キャラクターデザイナー、さらには舞台美術、映像制作、アパレルなど、多種多様な人材を送り出しています。全6棟、大小30もの専門工房を備え、課題ごとにこれらの工房を行き来して学ぶことができるのも、大きな特徴です。伝統的な塑造や鉄・木・石はもちろん、目的に応じて伝統的な技法からミクストメディアや映像表現なども並行して学ぶことが可能。また、自由に使用できる専有ギャラリーを併設しており、展覧会設計を身近に学べる環境で、世界に発信していける人材を育成・輩出しています。

備考

自己推薦方式

公募制推薦方式

一般方式(実技試験+国語/英語)

センターⅠ方式(実技試験+センター試験)

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に