AI時代を勝ち残る進路選択

志望者登録2234

合格者の声67

生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻

学科紹介

世界のテキスタイル文化を通じて、 グローバルに活躍する未来のリーダーを育成

身近なファッションやインテリアデザインに留まらず、車両内装から産業資材、医療素材、宇宙開発素材まで、可能性が広がり続けているテキスタイルデザインの分野。アパレル、インテリア、自動車メーカー、舞台美術などのデザイナー、アーティスト、染織作家、研究者など活躍する人材は多岐にわたります。日本は、伝統的な染織文化と最先端のテキスタイル技術が共存する希有な国の一つです。その強みを世界に発信すべく、英語教育に力を入れていることも特徴です。学科独自に開講している英語科目や海外美術大学との交換留学、海外企業との産学協同プロジェクトなど、国際的な活動を支援する環境・制度を強化しています。こうして日本から世界に向け「グローバルに活躍する未来のリーダー」を育成しており、近年は海外コンペなどで実績をあげる学生も増えています。

備考

自己推薦方式

公募制推薦方式

一般方式(実技試験+国語/英語)

センターⅠ方式(実技試験+センター試験)

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に