130年の伝統と実績のある国内最大級の総合大学

志望者登録25240

合格者の声1805

公共政策学科

学科紹介

法律学を基礎に公共の分野を幅広く学び近年領域を拡大する「新しい公共」で活躍する力を体得

かつては行政が担っていた「公共」の分野は,近年その領域を拡大し,民間の企業や団体も手がけるようになっています。公共政策学科は法律学の知識を基礎に公共分野を幅広く学ぶほか,インターンシップや演習などの実践的教育を通じて,「新しい公共」領域で活躍できる人材を養成します。1年次の早い段階から,学生の進路に合わせた学びを用意。「行政職課程」では,国や地方自治体で指導的な役割を担うことを目指し,難関公務員採用試験合格に加え,採用後にも有益となる政策策定・法務の対応力を養成します。「公共政策総合コース」では,公共政策の専門知識やリーダーシップを身に付け,公共サービスに関連する企業や自治体,警察,消防などでの活躍を目指します。「福祉・社会政策コース」では,福祉政策・社会政策の分析力や問題解決能力を身に付けます。

備考

■定員 250名

■入試制度

指定校入試

公募入試

センター試験利用入試

期別募集入試

社会人入試

帰国生徒・留学生推薦

編入学制度

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に