130年の伝統と実績のある国内最大級の総合大学

志望者登録25241

合格者の声1805

生命科学科

学科紹介

複雑な生命現象を生物学を中心に探究社会的関心の高い生命科学の発展に貢献できる力を養う

「生命」とは何か。多くの人が関心を抱くこの興味深い問題を,生物学を中心に,さまざまな視点から総合的に探究するのが生命科学科の学びです。生物は,分子,細胞,組織,器官,個体,集団,そして生態系といった階層を形成しており,それぞれの階層構造が相互に作用しあって複雑な生命現象がおこります。生命科学科では,進歩が著しく社会的関心も高いこの分野について,幅広い観点で学ぶことができる段階的なカリキュラムを用意。1年次では物理・化学も含めた自然科学の基礎知識を学び,2年次以降は生命科学の基礎・専門科目を学びながら,生命科学分野の技術力や思考力を養っていきます。こうして生命科学を基礎から学ぶことで,環境,食糧,健康と医療,エネルギーなど,世界が直面しているさまざまな課題を解決できる能力や,生命科学の発展に貢献できる人材を養成します。

備考

■定員 70名

■入試制度

推薦入試

AO入試

一般入試

●A方式(本校試験)

●N方式(統一入試)

●C方式(大学入試センター試験を利用した試験)

●CA方式(大学入試センター試験と学部独自試験を併用した試験)

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に