130年の伝統と実績のある国内最大級の総合大学

志望者登録25240

合格者の声1805

土木工学科

学科紹介

実践的な学びで生活の基盤となるインフラを担う「土木の総合力」を身に付ける

1920年に創設され,日本の私立大学でもっとも古い歴史と伝統を持つ土木工学科として,私たちの生活の基盤となる「インフラストラクチャー(インフラ)」をはじめとするスケールの大きな事業に携わるシビル・エンジニア(土木技術者)の養成を目指しています。「土木の総合力」を身に付けるため,理論と実践力を兼ね備えた技術者を育てるカリキュラムを用意しており,3年次には,「テクニカルデザインコース」「プランニング・マネジメントコース」「環境システムコース」の3コースに分かれ,実際のシビル・エンジニアが担う土木プロジェクトを題材にした実践的な学修を展開する「プロジェクトスタディ」を実施しています。また,3年次には就職を見据えて,学科独自の業界セミナーや公務員試験対策講座,技術士試験対策講座を開催するなど,手厚いサポートを行っています。

備考

■定員 220名

■入試制度

指定校入試

公募入試

AO入試

センター試験利用入試

期別募集入試

社会人入試

帰国生徒・留学生推薦

編入学制度

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に