輝く未来は、鶴見大学からはじまる。

志望者登録720

合格者の声28

歯学科

学科紹介

超高齢社会へのニーズに対応する歯科医師の必要性

歯科医師に最も求められるのは、真に患者さんの立場に立った医療を提供すること。
口腔だけではなく全身的な背景を含めて、患者さんに寄り添う医療を提供できる歯科医師を目指します。
そのため早期からの倫理教育も充実しており、更に5年次からの「臨床実習」などを通して実際に患者さんを診療するなかで、診療に関わる知識・技術に加え、実践力やコミュニケーション能力を培います。

備考

定員:115名

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に