6学部13学科 看護・医療・リハビリ・栄養・スポーツ・福祉・医療ITの総合大学

志望者登録1704

合格者の声100

救急救命学科

学科紹介

救急救命士の国家資格に加え、関連する多様な資格取得が可能。

救急救命学科では、救急救命士(国家資格)の取得に必要な科目を“必修科目”として配置し、卒業時に学生全員で救急救命士国家試験受験資格の取得に加え、防災・減災について学ぶ科目を配置した本学独自のカリキュラムより「防災士資格」を同時取得します。
また本学科では、「第一種衛生管理者(国家資格)」や、救急救命士業務に関連する多様な資格取得に対応し、学生が希望に応じてマルチライセンスの取得を目指すことができます。
さらに、消防機関などの公的機関で活躍するために必要になる「公務員採用試験」に合格するための対策として、早期より“国家試験”と“公務員採用試験”を並行して実施するほか、学生一人ひとりの学習状況に応じて個別指導を行う「担任教員制」を導入するなど、ダブル合格に向けた万全のサポート体制を構築しています。

備考

定員:55人

一般入試/センター試験利用入試/推薦入試/AO入試

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に