6学部13学科 看護・医療・リハビリ・栄養・スポーツ・福祉・医療ITの総合大学

志望者登録1827

合格者の声124

言語聴覚学科

学科紹介

子どもから高齢者まであらゆる年代のこころに寄り添い、一人ひとりの回復をサポートする言語聴覚士を育成。

言語聴覚学科では、実践力重視の指導体制により、「ことば」「聞こえ」「発達面の遅れ」などのコミュニケーション障害、「食べること」の障害など、あらゆる領域で「即戦力」として活躍できる言語聴覚士を育成することを目的としています。
また本学科では、失語症、自閉スペクトラム症、吃音、摂食嚥下障害、発声発語障害、言語発達障害、聴覚障害など、言語聴覚士が活躍するあらゆる領域における第一人者の教員が多数在籍しています。言語聴覚士はもちろん、医師や歯科医師、看護師、保健師、臨床心理士、公認心理師など多様な資格を有する教員を配置し、幅広い知識・技術を学ぶための指導体制を構築しています。

備考

定員:40人

入試制度:総合型選抜A方式(主体性重視型)/総合型選抜B方式(基礎教養重視型)/総合型選抜C方式(スポーツ重視型)/総合型選抜D方式(基礎学力重視型)/学校推薦型選抜(公募制)/学校推薦型選抜(指定校制)/一般選抜/大学入学共通テスト利用選抜

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に