新工学部が誕生!

志望者登録32

合格者の声3

特色

「工学×デザインの融合」の共創教育で、幅広い素養を持った人材の育成を目指します。

2022年度より、従来の工学部5学科を1学科に統合し、工学部工学科(5コース制)とします。目指したのは、AI・IoT時代にふさわしい専門力と人間力を備えた人材の育成。コース制を採用することで、さらに柔軟なかりカリキュラムに進化。
2年進学時に興味と関心を持った他のコースに変更して学べるメリットもあります。
広い分野の技術を知るための「工学概論」、人間が持つ感性を大切にして技術とむすぶ「デザインと技術」、「共創デザイン演習」。
IoTやAI技術に支配されず、AIに代替されない、一人ひとりの人間が中心になる社会をつくるため、「工学×デザインの融合」の力を身につけます。

つくる を、いっしょに。

八戸工業大学は「つくる力」を育てる大学です。
みなさんのなかに確かにあるのに、まだ表現するに至っていない「つくる力」を引き出し、磨いて、しっかりと育てる。
最先端の工学が学べる工学部と、自分だけの感性や表現を身につける感性デザイン学部。
ここには、あなたの未来につながる夢が、きっとある。
さあ、「つくる」を、いっしょに。

つくる を、はじめよう。

大学は、専門的な知識・技術を身につけるだけではなく、それらを本質的に理解し、さまざまな問題の解決能力を磨く場。そして同時に、答えのない問題だってたくさんある、ということを知る場でもあります。そんな多種多様な「?」に、「つくる」を通して挑んでいる本学の学生たち。受け身ではなく、自ら手を動かし、頭をフル回転させて「つくる」ことで、確かな手ごたえを獲得しています。八戸工大の「つくる」の魅力、探しに行きましょう。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に