英語、日本語、文化、生活環境、福祉、心理、こども教育。 未来を切りひらく自律・自立した女性に。

志望者登録255

合格者の声47

心理学科

学科紹介

こころの問題を解決し、新しい価値や企画を創造できる「心理のスペシャリスト」をめざす

●「心理カウンセリングコース」
心理的支援の理論と技術を身につけて、こころの問題を抱える人を支援するスペシャリストや個性に寄り添える職業人を目指します。卒業後の「公認心理師」や「臨床心理士」の資格取得にもつなげます。
●「社会・ビジネス心理コース」
人の行動や心理を学び、社会やビジネスで生かせる情報収集力、分析力、プレゼンテーション力を身につけるとともに、「社会調査士」や「認定心理士(心理調査)」の資格取得をめざすこともできます。
●実際の現場で体験するプログラム
地域の企業や店舗と連携する研修授業や、京都府立医科大学附属病院で入院患児をサポートする「小児医療ボランティア」などを通して、人のこころと暮らしを支えるための知識や姿勢を身につけます。
●大学院へと続く一貫教育で心理学のプロフェッショナルに
大学院進学によって、公認心理師や臨床心理士などのプロフェッショナルをめざせます。進学を希望する学生は学内特別推薦制度を利用可能。学部と同じキャンパスにあり、推薦入学者は4年次に大学院科目の早期履修も可能です。

備考

定員 100

初年度納入金 1,380,000円

学位 心理学

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に