育て、わたし。

志望者登録4014

合格者の声418

理学療法学科

学科紹介

女性のための理学療法を学び、リーダーシップと高い専門性を育む。

循環器系、呼吸器系、スポーツ障害のケアや予防など、幅広い分野の理学療法を学べるよう、各分野に精通した教員を迎えています。さらに、女子大初の理学療法学科として「ウィメンズヘルス」の学びにも注力。女性の健康を支える理学療法を深く理解し、独自のスキルを生かしてリーダーシップをとれる理学療法士を育みます。

【学びの特色①】
・兵庫県・大阪府を中心とした医療機関の実習施設でスキルを磨く
経験豊富な教員が一人ひとりの学生の個性や適性を理解し、学習を支援します。連携医療機関をはじめとする実習施設では大勢の卒業生が活躍しており、在学生の実習指導を担当することもあります。将来の目標に向けて実践的なスキルを習得することができます。

【学びの特色②】
・看護学科・医療栄養学科などとの合同演習でチーム医療を実践
看護学科、医療栄養学科に加えて、神戸薬科大学と連携して合同授業を実施。多職種が連携を図り、それぞれの分野の知見を生かして患者さんに最適な治療方法を実践する「チーム医療」について学習します。授業内で他学科の学生と話しあうことで、医療現場で役立つコミュニケーション能力を培います。

【学びの特色③】
・スポーツ、ウィメンズヘルス分野の各種フィールドと連携し、研修会やイベントを開催
スポーツ・ウィメンズヘルスの分野では、学内での講義・演習に加え、スポーツチームやスポーツ大会で理学療法士が活躍するフィールドと連携し、学生が見学・補助を経験できる体制を整えています。また、学内での研修会やイベントも企画しています。

備考

・総合型選抜

・推薦型選抜

・一般選抜

・大学入学共通テスト利用選抜

・特別選抜

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に