福岡の中心部で本格的なチーム医療を学ぶ

志望者登録872

合格者の声21

特色

チーム医療に活きる力を身につける「インタープロフェッショナル教育」

高度化・専門化が進む現在の医療現場では、'チーム医療'の重要性が高まっています。そこで本学が取り入れたのがインタープロフェッショナル(他職種連携)教育です。本学では、4学科合同・横断型カリキュラムを導入し、1年次から4年次まで段階的に学ぶことによって、各職種の専門性や役割について理解を深め、職種間の協力・協調の必要性を認識していきます。
【1年次】共通基盤の構築・他職種の理解
・医療人に求められる連携能力の必要性を理解する。
・各医療職の職務内容を理解する
【2年次】連携能力の育成
・チーム医療の必要性を理解する
・チーム医療の一員としての役割を理解し、連携能力を育成する
【3年次】実践能力の育成
・臨地実習でチーム医療を体験する
・チーム医療の必要性や意義・協働の実践を学ぶ
【4年次】総合力の育成
・チーム医療の実践に必要な思考力・行動力・判断力について学ぶ
・卒業後に臨床の場で相互に連携を行い、協働するための能力を育成する

建学の精神を通じて、社会に求められる「人間力」を養う「純真学」

①個々の志を見出す【純真学入門】
本学の建学の精神とともに、多様な分野で活躍する専門家の人生観・職業観に触れ、各々が医療指揮者としての志を考えます。

②異文化理解を深める【異文化交流】
海外研修を通じて、海外の文化・価値観・医療に触れ、国際的視野と相互理解の重要性を理解します。

③日本文化を理解する【社会人セミナー】
茶道や書道における礼儀や所作・知性を学び、日本の伝統文化への理解を深めます。

④一流に触れ、専門職業人として必要な能力を学ぶ【総合純真学】
音楽・芸能などの様々な分野で一流に触れる体験を通じて自己啓発への意思を高め、専門職業人として必要な人間力・総合力について認識を深めます

⑤対話力を体系的に学ぶ【コミュニケーション論】
学科を越えたグループ間の討議を通じて資料を作成、各学科の個性が発揮されるグループ演習の中で、IPEにもつながるコミュニケーションスキルを学びます。

⑥地域貢献の意義を学ぶ「ボランティアとキャリア形成」
がん予防啓発、子育て支援、学園運用など様々なボランティア活動へ主体的に取り組む体験を通じて、奉仕の意味と医療職者としての使命について考えます。

2019年夏に「新棟」完成予定

2019年夏、最新の医療機器を取り入れた本格的な実践実習が受けられる新棟が完成予定になります。また、カフェなどのオープンスペースも計画しているので学生同士の交流や、憩いの場として利用することもできます。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に