建学の精神は「人間愛」。学生一人ひとりの可能性を信じ、あたたかく慈しみ、優しく思いやり、育みます。

志望者登録11712

合格者の声959

発達教育課程児童心理教育専修

学科紹介

教育学に加えて心理学の基礎理論を深く理解し、児童の発達を支援するためのカウンセリングの技法を習得して、「心の教育」を実践できる小学校の先生を目指します。

子どもの発達と心を理解し、心理学の基礎理論と技法に基づいた教育や支援を実践できる先生をめざします。現在学校では、いじめ、不登校など、さまざまな課題を抱えた子どもたちへの対応が課題となっています。一方、これからの学校では主体的に仲間と対話しながら学ぶことが目標とされており、子どもたちにそのような学びの場を提供できる学級経営が求められています。児童心理教育専修では、カウンセリング、発達心理学、学習心理学などの,心理学の知識や技法を学ぶことにより、子どもの心に寄り添った支援を行うとともに、子どもの発達や学習のプロセスを理解した上で、授業や学級経営を通して「心の教育」を展開するための力を身につけることをめざします。

備考

定員:150人(発達教育課程)

入試制度:一般選抜/学校推薦型選抜

初年度納入金: 1,387,000円(2022年4月入学生(参考))

学士(教育学)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に