建学の精神は「人間愛」。学生一人ひとりの可能性を信じ、あたたかく慈しみ、優しく思いやり、育みます。

志望者登録11717

合格者の声959

発達教育課程幼児心理教育専修

学科紹介

子どもの発達の多様性を理解し、幼稚園・保育所などにおける乳幼児の教育・保育を実践するだけでなく、保護者の子育て支援にも高い専門性を持つ保育者を目指します。

乳幼児期の子どもの幼児教育・保育と子育て支援の担い手をめざします。現在、子どもの育つ状況や子育て支援をめぐるさまざまな課題が指摘されています。社会や地域の実態をふまえ、子どもの心に寄り添い、小学校教育とのつながりを視野に入れた幼児教育・保育に高い専門性と実践力を持つ保育士や幼稚園教員が求められています。そのため、保育実践力にとどまらず、保護者支援のために必要なカウンセリング・マインドを身につけるさまざまなカリキュラムをもとに、これらの力を高めていきます。さらに、実習やボランティアを通して、自らの教育者像、保育者像をつくり上げていきます。現場で活躍している多くの先輩たちもよきモデルとなっています。

備考

定員:150人(発達教育課程)

入試制度:一般選抜/学校推薦型選抜/総合型選抜

初年度納入金: 1,387,000円(2022年4月入学生(参考))

学士(教育学)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に