渋谷駅から電車で7分。ワンキャンパスで学ぶ総合大学。新校舎が完成し新たな学びの環境がスタート!

志望者登録19098

合格者の声2041

地理学科地域環境研究専攻

学科紹介

人と自然の関わりを多様な視点から総合的に捉える

■多様な視点から環境問題を捉える
気候環境や地形条件、水の循環など、多様な視点から人と自然の関わりについて学びます。地域社会における自然との共存・共生のあり方や、資源利用、災害などの地域の環境問題について総合的に考えられるよう、幅広い科目群をカリキュラムに配置しています。

■実習とフィールドワークで技を磨く
気候学、地形学、水文学、地図学、GISの各実習科目のほか、2年次・3年次で履修する「地域調査入門」(選択)・「地域環境調査法」(必修)でのフィールドワークを通して、地域の環境についての様々な実践的な観測、観察、分析する技を学び、磨きます。

■地図、測量、気象、環境評価などで活躍する人材に
教員免許のほか、測量士補・地域調査士・GIS学術士の資格が取得できます。これらの資格を活かした教員、地図・測量関連の企業のほか、4年間に学んだ多様な視点や実践的な技を武器に、官公庁や一般企業でも活躍が期待されます。

備考

定員:64名

入学者選抜制度:一般選抜/大学入学共通テスト利用選抜/自己推薦選抜/その他選抜

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に