大学で何を学び、卒業後どう生きるか

志望者登録5348

合格者の声1187

教育福祉学科

学科紹介

さまざまな人の人生に寄り添い、支えていける人材を育成

「社会教育」「社会福祉」「心理」の3分野の視点から、ライフサイクルや人生のさまざまな出来事(障害、病気、離職、離婚、経済的困難など)に応じて社会的支援ができる専門家を育てます。
社会的支援は各種関係機関の専門家が連携しながら進めるため、チームワークが欠かせません。教育福祉学科ではゼミでの活動や現場での実習を豊富に用意し、専門的知識や実践力はもちろんのこと、人間関係を構築し調整する力や、幅広い視野や教養、豊かな人間性などを兼ね備えた人材の育成に力を注いでいます。また、教育福祉学科は1学年約70名で東京家政大学の中で最も少人数の学科です。学生が何に関心をもち、どのような適性があるかを教員が常に気にかけ、専門分野の選択や就職などの相談に応じています。

備考

・総合型選抜

 渡邉辰五郎(自主自律)AO入試

・推薦型選抜

 グローアップ入試(公募推薦)

 英語外部試験利用入試(公募推薦・併願制)

 学校推薦型選抜 指定校方式

・一般選抜

・共通テスト利用入試

・特別入試

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に