大学で何を学び、卒業後どう生きるか

志望者登録4861

合格者の声892

服飾美術学科

学科紹介

ファッションを科学し、創造し、探求する。 fukubiで培う人間力が未来の扉を開きます。

デザイン、ビジネス、服飾造形、服飾工芸、服飾文化、素材・加工・整理(生活科学)を総合したカリキュラムのもとに、服飾を「科学」と「ファッション」の両面からとらえ、アパレル・教育界に貢献できる人材を育成します。

【取得できる資格】
中学校教諭1種(家庭)、高等学校教諭1種(家庭)、1級衣料管理士(選択)、2級衣料管理士(選択)、学芸員、
【学んだことを活かして取得する資格】
色彩検定、カラーコーディネーター検定、パターンメーキング技術検定、ファッションビジネス能力検定、ファッション販売能力検定、商品装飾展示技能検定(国家資格)、繊維製品品質管理士(TES)資格検定、フォーマルスペシャリスト検定、きもの文化検定(国家資格)
【先輩の声】
服作りの技術を身につけ、ファッションショーという最高の舞台を目指しました。
縫製やデザインといった服をつくる技術を身につけるために入学。最初はミシンでまっすぐに縫うことすらできなかった私が基礎を身につけ、今では一枚の布から自分でデザインした服をつくることができるようになりました。学内で開催されるファッションショー「EVE」には縫製リーダーとして参加。自分が製作した衣装を着たモデルが、ステージでかっこよくポーズを決めたときの感動は、忘れられない一生の思い出になりました。繊維や服の品質管理まで幅広く学べるので、就職を考えるうえで選択肢が広がるのも魅力です。

備考

【選抜方式のご紹介】

・総合型選抜

 渡邉辰五郎(自主自律)AO入試

 総合型選抜(共通テスト利用型)入試

・推薦型選抜

 グローアップ入試(公募推薦)

 学校推薦型選抜 指定校方式

・一般選抜

・共通テスト利用入試

・特別入試

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に