大学で何を学び、卒業後どう生きるか

志望者登録5309

合格者の声1188

環境共生学科※2024年4月環境教育学科から名称変更予定

学科紹介

快適で便利な暮らしと地球環境を守る

環境問題を総合的な視点で捉え、人と自然の共生社会にさまざまな形で貢献できる人材を育てます。カリキュラムは、環境経済学やデータサイエンスを活用して持続可能な社会の仕組みづくりを考える「持続可能な共生社会」、人々の幸せな暮らしを叶えるための食や健康に関する科学知識・技術を身に着ける「暮らしと環境」、自然との共生社会実現のための取り組みをフィールドワークや演習などの実践を通して学ぶ「自然の共生と環境教育」の3つの領域で構成されており、各領域の基礎を身に着けた上で各々が目指す方向性を探り、専門性を深めていきます。
食品関連企業での品質管理や商品開発、暮らしに関連するエネルギー業界などの総合職やシステムエンジニア、産業や生活の基盤となるインフラ整備のほか、環境教育を担う理科教諭など、幅広い分野で自分らしく社会課題解決に貢献する人材育成を目指します。

備考

・総合型選抜

 渡邉辰五郎(自主自律)AO入試

・推薦型選抜

 グローアップ入試(公募推薦)

 英語外部試験利用入試(公募推薦・併願制)

 学校推薦型選抜 指定校方式

・一般選抜

・共通テスト利用入試

・特別入試

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に