大学で何を学び、卒業後どう生きるか

志望者登録5312

合格者の声1188

看護学科

学科紹介

「“人間”をみる、“人間”を看護する」を重視した教育で人々の生活の質の維持向上に貢献できる看護職を育成する

人々の多種多様なニーズに対応できる質の高い看護の実践力を身に付けることをめざし、基礎教養科目と看護の専門教育科目で構成されたカリキュラムにより、人間としての幅を広げながら、技術・実践力を高めていきます。また、実践的スキルを身に付けるため、提携病院での臨地実習を初年次から行い、着実に専門性を深めます。同時に、全ての学修課程で参加型の授業を行い、他者の考えを聞き、自分の考えを表現できる力も身に付けます。さらにリハビリテーション学科との共通開講科目を設置し、それぞれの専門性を生かし、互いに連携・補完し合う意識を育みます。これによって、多職種と協働、連携することができる高い実践力を持った看護師・保健師・助産師を養成します。

備考

・総合型選抜

 渡邉辰五郎(自主自律)AO入試

・推薦型選抜

 グローアップ入試(公募推薦)

 英語外部試験利用入試(公募推薦・併願制)

 学校推薦型選抜 指定校方式

・一般選抜

・共通テスト利用入試

・特別入試

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に