大学で何を学び、卒業後どう生きるか

志望者登録4861

合格者の声892

看護学科

学科紹介

看護の実践力をもつ看護者の育成

いのちの誕生から老いまで、あらゆる年代の人々の健康の保持増進と生活の質を維持する実践力を身につけます。
人生100年の時代、健康科学部看護学科は“生きる”をサポートするスペシャリストを養成します。いのちの誕生から老いまで、あらゆる年代の“生きる”に寄り添う専門職は、あなたにとってやりがいのあるすばらしい仕事となるでしょう。

【取得できる資格・目指せる資格】
看護師国家試験受験資格(全員取得が原則)、保健師国家試験受験資格(選択)、助産師国家試験受験資格(選択)
※保健師国家試験受験資格、助産師国家試験受験資格を希望する場合はいずれか一方を選択する必要があります。
【卒業後の活躍分野】
◆医療分野
病院、診療所
◆福祉分野
訪問介護ステーション、老人保健施設、福祉施設
◆保健分野
保健所、市町村保健センター、学校・企業
◆進学
大学院、公衆衛生看護学、助産学専攻科 など
【先輩の声】
東京家政大学の看護学科は、保健師・助産師コースがあることも魅力のひとつです。学んでいくうちに看護師以外の、興味のある分野を選択し進むことができるので自分の本当にやりたいことが見つかる場所だと思います。また、それぞれのコースに進んでからも、看護師国家試験と並行しそれぞれの資格に向けた講座を開設してくださり、安心して勉強に取り組むことができます。行政で働くことを目標としている方には公務員講座という講座もあり就職支援体制も学生のニーズに合わせたものが数多くあります。また、就職に向けた面接や論文指導など個人に合わせた手厚い指導もしてくださいました。東京家政大学は自分の夢に向かって全力で取り組むことができる環境と支援体制が組まれていると感じました。

備考

【選抜方式のご紹介】

・総合型選抜

 渡邉辰五郎(自主自律)AO入試

 総合型選抜(共通テスト利用型)入試

・推薦型選抜

 グローアップ入試(公募推薦)

 学校推薦型選抜 指定校方式

・一般選抜

・共通テスト利用入試

・特別入試

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に