多様な学びに対応する国内最大級の総合大学

志望者登録46173

合格者の声9277

数理情報工学科

学科紹介

高度情報化社会の諸課題を解決できる情報処理技術者を目指す

毎年,次々と技術革新が行われる状況にあって,その先端的役割を担い,中核で活躍することのできる情報処理技術者の養成を目指し,実践力と共に基礎力と問題解決能力の養成を重視した3つのコースを設置し,社会の要請に応えることのできる技術者の養成プログラムを用意しております。
 1 つ目のコースはシミュレーション・データサイエンスコースです。情報処理技術者に必要とされる各種技術が習得できる情報関連科目だけではなく,データサイエンスの基盤となる科目も多く設置されております。
 2 つ目のコースはメディアデザインコースです。情報を表現する技術を中心として「魅力的な表現で,役に立つ情報を,必要とする人に提供する」ための情報の分析・処理・表現の全般に関するデザイン技術の習得ができるようにカリキュラムが構成されています。
 3 つ目のコースは,コンピュータサイエンスコースです。インターネット,マルチメディア,知的情報処理というようなITの中心となるソフトウェアの基礎的かつ主要な技術,及びそれらを統合した情報システムの開発技術の習得が可能になるよう,カリキュラムは編成されております。情報工学(ソフトウェア)の標準的な基礎科目はもとより,コンピュータを用いた実技科目が多く用意され,基礎技術力の上に,さらに実践的な技術力を養うことができます。

備考

A個別方式

N全学統一方式

C共通テスト利用方式

指定校制

公募制

総合型選抜

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に