広く、深く、学ぶ、愉しむ。

志望者登録6440

合格者の声890

応用化学科

学科紹介

化学を環境に生かす視点で問題解決能力の高い化学技術者・研究者を育成

多くの実験を経験し、最先端の化学に触れながら、基礎から専門に至る深い知識を修得することで、幅広い分野に精通した化学技術者・研究者を育成します。

[ 学びのポイント] 
<1>基礎から応用まで化学に関わる専門知識や技能を広く深く身につける
無機化学・有機化学・物理化学・分析化学・化学工学など幅広く基礎を身につけ、それらを土台に材料、プロセス、物性、環境・エネルギーなど応用化学を深く学び、持続発展可能な社会に貢献する化学技術者・研究者を目指します。 
<2>充実した化学実験科目で実験技術を体系的に修得し、知識と技術の活用力を養う
1~3年次に開講される創成要素を含む多彩な実験科目で、各分野の実験技術を基礎から応用まで体系的に身につけます。実験をとおして授業で学んだ知識の理解を深めるとともに、課題解決力、チームワーク力、プレゼンテーション力を養います。
<3>自分の将来目標に合ったコースで深く学び、思考力・実践力を身につける
3年次より「スペシャリストコース」と「エンジニアコース」の2コースに分かれて教育を行っています。JABEE(日本技術者教育認定機構)認定のスペシャリストコースでは技術者として国際的に活躍できる実践力を身につけます。

備考

総合型選抜/学校推薦型選抜/一般選抜

収容定員:90名

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に