広く、深く、学ぶ、愉しむ。

志望者登録6445

合格者の声890

環境生物科学科

学科紹介

生物と環境への見識を深め、21世紀の環境創造に貢献できる人間の育成へ

農学・理学・工学・医学・薬学の各分野を融合させた新しい枠組みにおいて環境生物科学を深く学び、あらゆる産業・社会分野で求められる環境分野のエキスパート・研究者として活躍し、社会に貢献できる力を身につけます。

[ 学びのポイント] 
<1>関連分野を広く学び、最前線で役立つ実践的な力を修得
最新のバイオサイエンス、バイオテクノロジーから、フィールド研究をとおして環境生物学に関する分野を幅広く学び、企業や研究の最前線で実践的に役立つ、科学的な課題設定力、情報収集力、問題解決力を修得します。 
<2>環境分析技術・評価法を学び、環境保全に必要な力を養う
最新の機器を使った環境分析技術・評価法を身につけ、さらに次世代の環境分析技術・評価法を学ぶことで、生物や、それを取り巻く環境をより深く把握し、環境の保全や回復に必要な力を身につけます。 
<3>微生物から植物、動物まで、生物の仕組みや環境などを研究
環境を構成する微生物から植物、動物まで個々の生物の仕組み、生物間の関わり、それを取り巻く環境を研究することで得られた新しい知見を、社会に還元し、持続可能社会の実現に貢献する人材を育成します。

備考

総合型選抜/学校推薦型選抜/一般選抜

収容定員:110名

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に