広く、深く、学ぶ、愉しむ。

志望者登録6445

合格者の声890

食品栄養科学科食品栄養科学専攻

学科紹介

食と栄養に関わる先端バイオを深く学び、食の未来を創造し、食の課題を解決できる食と栄養のバイオサイエンスのエキスパートを育成

生命現象における栄養素の機能解明、食品の健康機能性の解明と利用、新商品や生産技術の開発、食の6次産業化などに貢献できるエキスパートを育成します。

[ 学びのポイント] 
<1>バイオサイエンスの基礎を学び、食の関連分野を学修
「安全で美味しく、栄養価の高い食品」を社会へ供給するために、バイオサイエンスに関わる基礎的な学問領域を十分に学んだ上で、食品機能学や食品分析学などの食に関連する各分野を幅広く学びます。 
<2>実験・実習をとおして食産業の知識・技能の活用能力を養う
食品と栄養に関する専門知識の修得に加え、それらに関連した実験・実習科目を修めることにより、食産業における専門の職業人や社会人としての知識・技能を活用する能力を養います。 
<3>食品と栄養に関する研究で専門家に必要な態度を修得
食品と栄養に関する専門分野において専門性の高い卒業研究を実施することにより、専門家、研究者として将来にわたって学び続ける態度を身につけます。

備考

総合型選抜/学校推薦型選抜/一般選抜

収容定員:60名

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に