広く、深く、学ぶ、愉しむ。

志望者登録6445

合格者の声890

食品栄養科学科管理栄養科学専攻

学科紹介

バイオサイエンスの基礎を学び、多様な職場にも科学的根拠に基づいた思考で人の健康増進につながる栄養管理の支援ができる管理栄養士を育成

管理栄養士が働く多彩な現場で通用するバイオサイエンスの基礎を修得し、科学的根拠に基づいた論理的思考でひとの栄養管理と健康増進を支援する、新しい時代の管理栄養士を育成します。 

[ 学びのポイント] 
<1>食物から人体構造の機能まで、幅広い知識が身につく
食物の機能、臨床栄養学、調理学、給食経営管理学はもちろんのこと、社会環境と健康との関連性、人体構造の機能など、管理栄養士が体得すべき幅広い知識を身につけます。 
<2>地域貢献や災害時を見据えた管理栄養士の取り組みを学ぶ
将来必要となるグローバルな視点と、地域連携事業への参画によるローカルな視点を磨き、地域貢献や災害時に活躍できる管理栄養士の取り組み方を学びます。 
<3>バイオサイエンスを基盤に食に関わる研究を推進
バイオサイエンスを基盤として、食をとおした疾病予防や健康保持・増進などさまざまな研究に取り組み、論理的思考と課題解決型のアプローチ方法を修得します。

備考

総合型選抜/学校推薦型選抜/一般選抜

収容定員:80名

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に