個の力を、世界の力に。世界から選ばれる“ 国境のない学びの場”

志望者登録23393

合格者の声2036

人類文化学科

学科紹介

歴史や文化を深く理解し、世界で活躍できる人材を育成します。

グローバル化が進み、日本国内でも多様な民族、宗教をもつ人々が共存しています。そのため自分とは違う文化的背景や異なる価値観をもつ人々を受け入れ、共通の基盤を構築することは、これまで以上に重要になります。本学科ではこの時代の要請に応えるために、人類の多様性と普遍性についての知識と柔軟な感性を身につけた人材の育成を目指しています。1年次で考古学などの基礎を学び、2年次では選択科目の中から学びを広げ、3年次以降で専門分野を深め、4年次には集大成として研究プロジェクトに取り組みます。知識の実際的な活用方法を訓練するため、教員との距離が近い少人数制の演習も多く用意されています。更に、キャンパス内の「人類学博物館」には考古学と文化人類学の豊富な資料を収蔵しており、実物の資料を手に取って学べることも大きな特長です。博物館学芸員の資格を無理なく取得できるため、学修成果を社会貢献に生かすことも可能です。

備考

定員:110人

入試制度:一般入試、全学統一入試、共通テスト利用入試、推薦入学審査他

初年度納入金:1,264,300円(入学金・授業料等)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に