個の力を、世界の力に。世界から選ばれる“ 国境のない学びの場”

志望者登録23400

合格者の声2039

電子情報工学科

学科紹介

最先端の電子デバイスから大規模な情報システムまでを系統的に学ぶ。

電子情報工学科では、電子通信デバイスや情報通信システムの設計・管理・運用のための技術と方法論を修め、安全で利便性の高い電子通信デバイスや情報通信システムの開発を実践できる人材を育成します。自動車などの機械製造業においても、電子部品同士がネットワークを介して通信する製品の開発が主流となり、様々な電子デバイスを利用した通信ネットワークシステムを構築できるだけでなく、サイバーセキュリティの確保やシステムの安定性も重視して運用管理できる人材が必要とされています。本学科では、2 年次から3 年次にかけて、電子工学と情報工学を基礎として、最先端の電子デバイスの動作原理からクラウドのような大規模情報システムの運用技術までを、幅広くかつ系統立てて学びます。4 年次の卒業研究では、多様な電子デバイスや情報システムの設計、管理、運用の技術を適切に評価し、それらを改善した上で、新たな技術を創造する力を養います。

備考

定員:65人

入試制度:一般入試、全学統一入試、共通テスト利用入試、推薦入学審査他

初年度納入金:1,364,300円(入学金・授業料等)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に