私の成長、きっとだれかのために。

志望者登録1483

合格者の声78

看護学科

学科紹介

「ココロかんご」「リアルかんご」確かな技術力と対応力を持つ看護職者を育成。

【模擬患者参加型の教育を導入】
実際の臨床現場に近づけるための取組として、患者の特徴を模倣した模擬患者を導入。対患者のコミュニケーション能力や看護技術習得のための練習相手になることで緊張感のある演習を実現しています。また患者さんの気持ちを理解することにもつながっています。
【2つの提携病院と高度医療機関での実習】
実習先として、高度医療に取り組む住友病院・市立豊中病院と連携。その他の実習先も大阪大学医学部附属病院をはじめ、最先端医療機関や地域医療の中核病院が中心です。
【全学年をまたぐ担任制度】
各学年5~6名から構成される「学年間交流クラス」を「アカデミック・アドバイザー」と呼ばれる2名の専任教員が4年間継続して担当。同級生だけでなく、先輩・後輩とのチームワークも培います。
【国家試験合格に向けた心強いサポート体制】
*2021年3月卒業生実績 看護師99.1% 保健師100%(3年連続) 助産師100%(10年連続)
国家試験対策委員会を設置し、国家試験に向けた学習環境を提供。1年次から国家試験対策がスタートし、学内のパソコンで自習が可能となるシステム「e-learning」も採用しています。4年次には、予備校講師による対策講座を年間50コマを無償で実施し、国家試験に自信をもって臨める環境で着実に合格をめざします。

備考

定員数:90

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に