一生を描ききる女性力を。

志望者登録7617

合格者の声1934

日本語日本文学科

学科紹介

「ことば」が語りかけるものを鋭敏に読み取り、伝える力を高めて実社会で活躍できる人を育成する

◆日本語が織り成す文学、そして日本語・日本文学に映し出される様々な日本の文化を学びます。また、「ことば」によって思いを人に伝えるコミュニケーションの技能も修得。口頭表現・身体表現を含め、自分の思いを相手に的確に伝えるための様々なスキルを、実践を通して身に付けます。
◆日本語についての学びは奈良時代から現代まで網羅。文学だけではなく日本語の仕組みや成り立ち、書道、情報まで幅広く学べます。1・2年次で日本語、日本文学、コンピュータに関する基礎的な知識を身に付けた後、3年次から少人数のゼミに所属し専門性を高めます。
◆教員免許〔中学校・高等学校教諭一種(国語)、高等学校教諭一種(書道)〕や司書、日本語教員などの資格を取得することができます。大学卒業後さらに研究を深めたい人のために、大学院文学研究科日本語日本文学専攻(修士/博士後期)を設けており、優れた研究者を育成しています。

備考

〈定員〉150人 

〈取得できる資格〉高等学校教諭免許状【国語】 (1種)、高等学校教諭免許状【書道】(1種)、中学校教諭免許状【国語】(1種)、司書教諭、司書、学芸員

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に