一生を描ききる女性力を。

志望者登録7463

合格者の声1936

健康・スポーツ科学科

学科紹介

最先端の健康・スポーツ科学をもとに、社会で活躍する優れた指導者、保健体育科教員、健康・スポーツのリーダーを養成

◆最先端の健康・スポーツ科学を基とした理論と実践によって、社会で活躍できる優れた指導者、保健体育科教員、「健康・スポーツのリーダー」を養成します。スポーツ教育領域、健康スポーツ領域、スポーツパフォーマンス領域の3つの領域から学びます。
◆健康・スポーツ科学に関する基礎理論・技術を学び、次に指導法を演習・実習形式で修得。そして、健康・スポーツ実践演習、スポーツビジネス学外実習、教育実習などで実践力を高めます。幅広い教養、専門的な知識と技術に裏付けされた、即戦力となる健康・スポーツの保健体育科教員を目指せるカリキュラムが整っています。
◆教員免許は、中学・高校一種(保健体育)の取得が可能。健康運動指導士、アスレティックトレーナーなどの受験資格取得のための科目も整っています。スポーツに関連する多数の資格にチャレンジでき、スポーツ関連企業や地域社会での活躍が期待されます。

備考

〈定員〉180人 

〈取得できる資格〉高等学校教諭免許状【保健体育】(1種)、中学校教諭免許状【保健体育】(1種)、司書教諭、司書、学芸員、レクリエーション・インストラクター、パラスポーツ指導員(初級・中級)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に