育心育人

志望者登録575

合格者の声112

特色

2023年「小学校教諭」「保育士」実就職率広島県第1位※大学通信2023年調査より

毎年多くの学生・卒業生が公立学校教員採用試験に合格。その採用地域は、広島県をはじめ、中国・四国、九州地区まで広がります。また、学校教員だけでなく、保育士、管理栄養士、社会福祉士などの福祉専門職として、有為な人材も多数輩出。小規模大学ながら、学生の一人ひとりの志を支える教育が充実しています。本学に集う学生は、高い志を高く掲げ、自らの夢実現に向けて、「誠実に学ぶ」伝統があります。

豊かな人間性を持つ人へと成長できる「育心育人」の理念

単なる知識や技能のみに留まらず、人間性をも育む「育心育人」(心を育て 人を育てる)の教育理念が本学に生まれました。全学部・学科共通で毎週水曜日の午後に「育心の時間」(オフィスアワー)を置き、全教員が同一時間に研究室を開放。学生は気軽に学修の質問・相談ができ、日々の学びがより確かになります。また、月に一度はチューターによる各学部・学科の特色を生かした「プログラム育心」も展開されるなど、主体性やコミュニケーション能力が磨かれる取り組みで、それぞれが志高く学べる「育心育人」教育を実現します。

中・四国地区最大級の英語学修専用施設で学内留学を。

外国人教員が多く在籍し、学内ですれ違えば「Hi!」と声をかけてくるフレンドリーさ。本場の英語が身近に体験できます。BECC Bunkyo English Communication Centerコンセプトは、英語を使うこと。全学科の学生に教養教育科目として英語の授業を行うとともに、グローバルコミュニケーション学科や教育学科の学生が専門的なスキル、高度な英語運用能力を修得するために必要な授業を提供する。中・四国地区最大級の英語学修専用施設です。施設2階のSALC(サルク)での公用語は英語。 BECCの教員と、または学生同士でも英語力や異文化コミュニケーション力を養うことができる学内留学の環境を整えています。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に