ここから、世界へ。

志望者登録3300

合格者の声248

スポーツ健康学科

学科紹介

スポーツと健康の二つの領域で活躍できる健康支援人材を育成します。

「スポーツ領域」と「健康領域」の二つの領域について教育・研究を行っています。本学科の目的は、人間の健康を理解した「健康支援人材」を養成することです。そのために「スポーツ」と「健康」の二つの領域の「科学」と「実践」を基礎とし、資格(保健体育・養護教諭免許取得、健康運動指導士受験資格等)や就職(教育、行政、スポーツクラブ、一般企業等)に発展させるカリキュラムを編成しています。学生は、授業はもちろん課外活動(陸上、水泳、野球、サッカー、ハンドボール、バスケットボール、ソフトボール、バレーボール、バドミントン等)やボランティア活動に積極的にも参加し活躍しています。


【取得できる主な資格・免許】
中学校・高等学校教諭一種免許(保健体育)/養護教諭一種免許/第一種衛生管理者免許/健康運動指導士受験資格/トレーニング指導者(JATI)受験資格/日本スポーツ協会公認スポーツ指導者資格/社会福祉主事任用資格/健康運動実践指導者受験資格

備考

総合型選抜/学校推薦型選抜(一般推薦・沖縄・北部枠推薦)/一般選抜(前期・後期)/社会人特別選抜/帰国生徒特別選抜/外国人留学生特別選抜/3年次編入学試験

※詳細は入試情報サイト及び入学者選抜要項・学生募集要項を参照。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に